マンションでバイオリンを練習するなら

マンションでバイオリンを練習する場合、気になるのはやはり、

「周りの部屋に自分の音が聴こえていないか」

というところだと思います。


バイオリンというのは、音があまり大きくないと思われがちですが、実はわりと音が大きな楽器です。

しかも、バイオリンをやり始めたばかりの初心者の方というのは、どうしても音がひどい音になりやすいので近所迷惑になってしまいがちです。

だからといって、マンションに住んでいるからバイオリンを始めるのを諦めるのかというと、その必要はありません。

今は、サイレントバイオリンという、マンションなどの集合住宅でも練習出来るバイオリンがあるからです。


マンションではサイレントバイオリン

マンションでバイオリンを練習する場合、サイレントバイオリン(電子バイオリン)を使って練習をするのがおすすめです。



サイレントバイオリン(電子バイオリン)いうのは、普通のバイオリンと違って、ヘッドフォンなどが使えるので音量のことを気にせずにバイオリンの練習をすることができます。

サイレントバイオリン(電子バイオリン)の音量は、普通のバイオリンの1/4程度。

大体テレビと同じくらいの音量になります。

そのくらいの音量であれば、よほど壁の薄いマンションにお住まいでなければ部屋での練習は可能です。

サイレントバイオリン(電子バイオリン)の選び方

サイレントバイオリン(電子バイオリン)の選び方ですが、経験者の方はバイオリン本体だけを購入すればいいので問題ありません。

ですが、マンションにお住まいでバイオリンを独学で練習しようと思っている方は、DVD教材の付いている初心者セットを選ぶようにしてください。



バイオリンというのは、楽器の中でも独学で弾けるようになるのが非常に難しい楽器です。

まず、どこを押せば何の音が出るのか、目印は何もないので音を探すことが以上に難しいです。

また、構えやバイオリンの持ち方、弓の動かし方など、とても独学で弾けるようになるような簡単な楽器ではないのが現実です。

そのため、完全独学でバイオリンをやろうとした方は、かなり早い段階で挫折してしまいます・・・。

実際のところ、サイレントバイオリン(電子バイオリン)の値段は、「楽器だけのもの」と「DVD教材付きのセット」の値段はほとんど変わりません。

これからマンションでバイオリンを独学で始めようと思っている方向けにしっかりとしたDVD教材が付いているバイオリンセットを紹介しておくので、どのバイオリンセットがいいのか分からない方は、まずこのバイオリンセットで練習を始めてみてください。

⇒おすすめのバイオリンセットはこちら





ページトップに戻る